犬と猫の病気用語集」カテゴリーアーカイブ

ノミと皮膚病-犬と猫の病気用語集

ノミと皮膚病 動物がノミに刺されると、かゆみや皮膚炎などを発症します。ノミによる犬猫の皮膚病として、ノミ刺咬症とノミアレルギー性皮膚炎があります。またノミが関係する皮膚病以外の病気として瓜実条虫症があります。 ◎ノミ刺咬 … 続きを読む

カテゴリー: 犬と猫の病気用語集 | コメントする

高齢動物の認知障害(ぼけ)-犬と猫の病気用語集

高齢動物の認知障害(ぼけ) 猫では10歳以上、大型犬では6歳以上、小型犬では12歳以上の高齢になると認知障害(ぼけ)を認める事があります。人と同じように動物でも認知障害になりやすい子となりにくい子がいるようです。 症状は … 続きを読む

カテゴリー: 犬と猫の病気用語集 | コメントする

偽妊娠(想像妊娠)-犬と猫の病気用語集

偽妊娠(想像妊娠) 妊娠していない雌犬(ごくまれに雌猫)に認められ、乳腺の腫大や乳汁分泌および巣作り行動などを特徴とする、様々な程度の母性行動を偽妊娠といいます。これは発情後の黄体期(6〜12週以降)に産生されるホルモン … 続きを読む

カテゴリー: 犬と猫の病気用語集 | コメントする

薬浴(皮膚病ためのシャンプー療法)-犬と猫の病気用語集

薬浴(皮膚病ためのシャンプー療法) 犬と猫に用いるシャンプーには、「美容用シャンプー」と「薬用シャンプー」があります。 美容シャンプーは汚れを落とす、被毛の艶を出す、匂いをつける、など被毛の審美に対する効果を期待して使わ … 続きを読む

カテゴリー: 犬と猫の病気用語集 | コメントする

逆くしゃみ-犬と猫の病気用語集

逆くしゃみ 吸気性のくしゃみの事を「逆くしゃみ」と言います。よく咳と間違えられますが、逆くしゃみは、のどの奥(喉頭部)に喉頭葢(食物の気管への吸引を防ぐふた)が入り込んだり、軟口蓋(口腔と鼻腔を隔離する薄い壁)が震動する … 続きを読む

カテゴリー: 犬と猫の病気用語集 | コメントする

膀胱炎-犬と猫の病気用語集

膀胱炎 膀胱粘膜に生じる炎症で、原因としては、感染(細菌、真菌など)、腫瘍、化学物質、外傷および特発性(猫)などがあります。犬では細菌感染が原因となる事が多く、尿石症を併発している場合もあります。 症状は、頻尿(何度も少 … 続きを読む

カテゴリー: 犬と猫の病気用語集 | コメントする

猫の下部泌尿器疾患(FLUTD)-犬と猫の病気用語集

猫の下部泌尿器疾患(FLUTD) 原因の如何にかかわらず、下部泌尿器(膀胱・尿道)で生じる炎症性疾患をすべて指します。猫においては、感染(細菌など)によって発症することは少なく、結晶尿(ストラバイト・シュウ酸Ca・リン酸 … 続きを読む

カテゴリー: 犬と猫の病気用語集 | コメントする

肥満-犬と猫の病気用語集

肥満-犬と猫の病気用語集 体型に合わない体重増加や過剰な脂肪がある場合、肥満(体重過多)となります。どんな年齢の犬および猫にも発症する立派な病気です。肥満の原因として、ごはん・おやつの与えすぎ、避妊・去勢によるホルモンバ … 続きを読む

カテゴリー: 犬と猫の病気用語集 | コメントする

猫の歯肉口内炎-犬と猫の病気用語集

猫の歯肉口内炎-犬と猫の病気用語集 難治性口内炎、慢性歯肉口内炎、慢性潰瘍性歯肉口内炎またはリンパ球性フラズマ細胞性歯肉口内炎など、様々な名称で呼ばれる歯肉と口腔粘膜の慢性炎症性疾患です。本疾患は口腔内細菌やウイルス、異 … 続きを読む

カテゴリー: 犬と猫の病気用語集 | コメントする

歯周病-犬と猫の病気用語集

歯周病 犬や猫の口腔疾患で最も多いのは歯周病です。2歳以上の犬や猫の80~95%が、歯周病をもっていると言われています。単に「歯周病」といっても下記に示すように重症度によってその予後は異なります。 軽度の歯肉炎:歯肉の炎 … 続きを読む

カテゴリー: 犬と猫の病気用語集 | コメントする